作業員

鳩よけをすれば大丈夫|糞小被害にピリオドを

放置は被害を拡大させます

鼠

ねずみは電話線や電気の配線をかじって被害を生じさせる事があります。ねずみが侵入している場合は放置しても居なくなる事はなく、早急な対応が必要です。素人では全ての侵入口を塞ぐ事は難しく、完全なねずみ駆除は困難です。優良業者へ相談すれば適性な料金で確実なねずみ駆除が可能です。

蜂対策の基本

困る女性

人間に攻撃を与えるハチの巣を除去したい場合、自分で行うこともできますが、その際は防護服など完全防備の体勢で行います。また、単独行動よりも集団行動を行うハチのほうが危険性が高いです。ただし、夕方以降は活動が鈍くなるので、退治する時はこの時間帯を狙って行うのが良いです。

衛生面を考えると

ハト

鳩は可愛い生き物ですが、住宅に住み着いて糞を落とすことが現在問題となっています。ハトの糞には病気を引き起こす細菌が含まれているので、飛散した菌を人間が吸ってしまうと感染症を引き起こすこともあります。衛生面にも良くないので、もし住み着いてしまったら早めにプロの業者に駆除してもらいましょう。

おすすめ関連リンク

  • 鳩110番

    鳩よけを作ってもらいたいと思っているならサイトを参考にしてみるといいでしょう。詳細が気になる人はこちらからとなります。
  • 衛生害虫のことなら衛生害虫110番

    1万5千円から退治しますよ!ダニ退治を徹底したいならこちらの専門業者に依頼するといいでしょう。痒みがあるなら尚更です。
  • ねずみ110番

    ネズミ駆除は素人ではどうにもできない作業です。動物を相手にするのは一筋縄では行きません。この業者にお願いしましょう。

住みつかれないために

一軒家

誰でも実践しやすい

鳩は知らない間に飛んできては、いつの間にか巣作りや子育てを行います。鳩の糞は酸性なので、家の外壁や車、洗濯物などにかかると、不衛生というだけでなく様々な問題を引き起こすので、早めの対策が必要です。しかし、鳩は鳥獣保護法で守られており、駆除や殺処分が禁じられていますし、駆除できたとしてもまたどこからともなくやってきてしまうので、鳩よけ用のネットや忌避剤などを使って鳩を追い返す方法が人気を呼んでいます。鳩よけは一般の方でも気軽に実践できますし、何よりホームセンターやネット通販で手軽に入手しやすいというのも人気の理由の一つでしょう。鳩よけグッズは豊富にそろっているので、色々試すことができるので是非試してみてください。

グッズや業者も利用できる

鳩よけ用のグッズで対策する時は、雨宿りや巣作りができない環境を作ることが大切です。止まりやすそうなベランダの手すりや室外機の上などに、針山や磁石といったトラップを仕掛けたりネットを張ったりするのも効果的です。特に磁石は磁気をキャッチしやすい鳩には大きな効果をもたらし、針山より安全なので、ペットや小さな子供がいる家庭でもおすすめです。また、生ごみなども庭にそのまま放置してはいけません。餌と勘違いされて漁られるため、しっかりゴミ袋に入れてポリバケツに密閉して対処してください。鳩に「この周辺では巣作りも雨宿りもできない」と思わせることが大切です。何度対策しても効果がなかった場合は、業者もいるので最終手段としてとっておく方法もあります。